セラピスト紹介

サロンオープンに至るまでを、簡単にですが紹介しております。少し長いですが、お付き合いください(^^)

自己紹介

【基本情報】

 大阪府出身/1978年生まれ

 

【施術歴】

 アロマトリートメント  約12年

 フェイシャルトリートメント 約4年

 整体、ボディリラクゼーション 3年

  

【保有資格など】

 JAA認定 アロマコーディネータ―、インストラクター

 NARD認定   アロマアドバイザー

 一社)健康包括支援協会 嗅覚反応分析士

 日本フェイシャルケア協会認定 エステティシャン

   日本ボディセラピスト協会認定 ボディセラピスト

 

 日本ホスピタリティ自宅サロン協会会員

 ホリスティックアロマセラピストカレッジ 卒業

 スキンドライブ基礎・応用 受講

 

【好きなモノコト】

 和菓子、海外の紙もの収集、お笑い(最近はアイデンティティ、すゑひろがりず、ラバーガール)、

 シティハンター、ゴールデンカムイ、甥っ子姪っ子と遊ぶこと、中欧チェコ

セラピストになるまで

名古屋生まれ、大阪育ち、浜松に住んで約8年です。

 

学生時代は特に目標もなく…就職活動ではたまたま流れで内定をもらった証券会社に就職を決めました。

 

秒単位で価値が変わる株の高額売買や数字目標にピリピリする職場。

仕事は厳しく、法律や事務手続きなど覚えることが山のようにありストレスだらけの毎日。

 

不調になれば薬を飲んでいましたが、寝ても疲れが取れず精神的な疲れはなかなかケアできませんでした。

 

そんなある時、山の中にあるお家でリラクゼーションサロンをしているアロマセラピストさんに出会います。

気持ちの逃げ場のなかった自分にとってとても安らげる場所で、「アロマテラピーとタッチングの良さ」をここで知ります。いい匂いがするだけだと思っていた精油に効能があることに驚きます。

 

「手で人を元気にできる」というセラピストの仕事に魅力を感じ、「いつか自分のサロンを開きたい!」と人生で初めて目標ができました。

 

仕事をしながらスクールに通いアロマテラピーの技術と理論を学び始めます。 


ピエニメリをオープンするまで

スクールを卒業直後に夫の転勤で京都へ。

現場経験がなかったため勤務できるサロンを探すもご縁がないまま再び会社員に。

 

その会社では途中合併による人員削減と業務増大のストレスで体を壊してしまい退職を余儀なくされました。

 

この頃ずっと続けていた妊活では「体質改善」のために安全・安心な素材について興味を持ち、改めて自然療法を調べ始めます。お店を開きたいという目標は捨てられず、細々と家族や友人にトリートメントしていました。

 

8年前浜松に引っ越してすぐ、体質改善のために処方されていた薬が体に合わず急性アレルギーで入院することに。黄疸が出るぐらい危険な状態でしたが、薬をやめ規則正しい生活と食事で無事回復。

不思議なことに当時5年以上悩まされていた主婦湿疹も完治したんです。

 

この時に、辛かった不妊治療は一切やめ、自分の体と気持ちを優先して生きることに決めました。

 

その後すぐにご縁があってサロンに勤務することができ、柔道整復師や鍼灸師から今まで以上の知識と技術を学ぶことができました。

 

ピエニメリセラピスト紹介

勤めていたサロンは体力的には厳しかったですが、老若男女問わずたくさんのお客様に出会い、症例の経験ができ、セラピストとしての心構えも学べた貴重な時間を経験できました。

 

  • 仕事のストレスで休日家でぐったりしている方
  • 頑張りすぎて身体がこわばっている方
  • 妊活中で心身とも疲れ切っている方
  • 管理職で普段弱みを出せずホッとできる場所を探している方
  • 更年期にさしかかり心身とも不安定な方
  • サロンに来る時だけ一人の時間になれるという方

自分自身も体験してきたしんどい状態の人が世の中にはたくさんいるんだ…こういう場所でリフレッシュして

また前向きになれる人が同じようにいるんだ…。

 

私がそんな場所を作れたらなぁ…とお店のイメージを膨らましながら勤務していました。

 

「体の調子が良いと、なんだか毎日楽しいね」

「ここがあるから安心して疲れられます!笑」

「この肩こりどうにもならないと思ってました」

 

お客様に有り難い言葉をたくさんいただいた日々。

 

そしてお世話になったリラクゼーションサロンを退職し、2016年4月1日にピエニメリを始めました。 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。