サロン名の由来

プライベートアロマサロン ピエニメリ
 

「pieni meri」は
  フィンランド語で「小さな海」という意味です。
 pieni=小さな   meri=海
 
大型サロンのように広くはない
セラピスト一人の「小さな」サロン

リラクゼーションの施術ってたくさん種類があって、
ゆったりしたものから激しいものまであります。

当サロンでは「穏やかな『海』に浮かんで漂っているように感じる施術」を行っております。

時に波(適度な圧)もあり、時に心地よく揺れているだけのような、起きているか寝ているかわからない、ふわふわ包まれているような感覚になる状態。

日々の喧騒から離れ、力の入っていた身体を脱力し、誰かに委ねるひととき。
自分を大切に感じ、また周りにも優しくできるように…。

そんな施術で大切な体を休めてほしいと思いこの名前にしました。



ピエニメリの理念

 
経営理念は
「自分を大切にする女性を増や」です。

私自身、過去二回、大きく身体を壊したことがあります。
仕事を辞めざるを得なくなったり、入院をすることになったり。

体調崩したら病院に行けばいい、
自分はやりたくないけどあの人のためにやらなくちゃ。
「休む」=「怠け」のように思ってしまったりして、なかなか休息を取らず。
自分の感情を押さえて周りに合わせたり、自分を責めることも多かったです。
自分の身体を労われるのって、自分だけだと思うんです。
たまには体も心もゆったりさせてあげませんか。
そんな自分時間があるからこそ、また明日から頑張れる安心感が生まれます。

私は自分の身体と心を大切に扱うようになってから、人にも優しくなれた気がします。
そんな経験をしながらずっとアロマテラピーを学びつづけ、健康に携われるお仕事で独立しました。

私はピエニメリが「お客さまにとって自分と向き合ってもらえる場所」になってほしいと願っています。

そして「自分を大切にする女性」がどんどん増えて、その人の周りの人にも幸せになってほしいと願っています。