サロン名の由来

プライベートアロマサロン ピエニメリ
 

「pieni meri」は
  フィンランド語で「小さな海」という意味です。
 pieni=小さな   meri=海
 
セラピスト一人の「小さな」リラックス空間
時に波(適度な圧)もあり、時に心地よく揺れているような、
力強さと優しさを感じるタッチング。
まるで海に漂っているようなひととき

そんな施術で大切なココロとカラダを休めてほしいと思いこの名前にしました。
心と体をゆだねて
健やかな毎日を過ごし続けられるような
あなたにとって心地よい場所になりますように




ピエニメリのおもい

 
自身の経験から思うこと。
「自分だけの穏やかな時間を作り、健やかになることで、自分と大切な人が心地よい毎日を送れること」。

私自身、過去二回、大きく身体を壊したことがあります。
仕事を辞めざるを得なくなったり、入院をすることになったり。

体調崩したら病院に行けばいい、とか
「休む」=「怠け」のように思ってしまったりしてなかなか休息を取れない。
そんなことってありませんか?
自分の身体を労われるのって、自分だけ。
体も心もゆったりする時間をすごしてみたらどう感じるんだろう?
ちょっと興味がわいたら是非♪
日常に幸せを感じるココロの余白が生まれたらいいな、と思います。
最近イライラしてたな…、前から辛いのに我慢してたな、やりたいことやってみようかな…
頑張る女性の羽休めの場、前に進むきっかけのひとときになればと願っています。