サロン名の由来

プライベートアロマサロン ピエニメリ
 

「pieni meri」は
  フィンランド語で「小さな海」という意味です。
 pieni=小さな   meri=海
 
セラピスト一人の「小さな」リラックス空間
時に波(適度な圧)もあり、時に心地よく揺れているような、
力強さと優しさを感じるタッチング。
まるで海に漂っているようなひととき

そんな施術で大切なココロとカラダを休めてほしいと思いこの名前にしました。
心と体をゆだねて
健やかな毎日を過ごし続けられるような
あなたにとって心地よい場所になりますように




ピエニメリのおもい

 
こうなってもらえたらいいな、とおもうこと。
「自分だけの穏やかな時間を作り、健やかになることで、自分と大切な人が心地よい毎日を送れること」。

私自身、過去二回、大きく身体を壊したことがあります。
仕事を辞めざるを得なくなったり、入院をすることになったり。

体調崩したら病院に行けばいい。
「休む」=「怠け」のように思ってしまったりして、なかなか休息を取れない。
自分の感情を押さえて周りに合わせたり、自分を責めたりする。
そんなことありませんか?
自分の身体を労われるのって、自分だけだと思うんです。
体も心もゆったりする時間をそろそろ作ってあげませんか。
そんな自分時間があるからこそ、日常に幸せを感じるココロの余白が生まれます。
健康あってこその人生です。できれば失う前に気づいて欲しいのです。

ピエニメリが「自分と向き合える場所」になったら。
最近イライラしてたな…、前から辛いのに我慢してたな、やりたいことやってみようかな…
頑張る女性の羽休めの場、前に進むきっかけのひとときになればと願っています。